食生活に要注意

普段の食事でどんなものを召し上がっていますか?運動量の多い学生は、ボリュームのある肉やハンバーガー、飲み物も炭酸飲料やジュース類を好んで飲まれている方が多いかもしれません。またゆっくりご飯の時間を取るのが難しい社会人も、手軽に片手で食べられるハンバーガーや栄養補助食品。付き合いで行く居酒屋での飲酒や惣菜類、単身者ではコンビニエンスストアやスーパーのお弁当などを多く食べられているのではないでしょうか。日本の食事文化は年々欧米化しています。手軽に食べられるファストフードも店舗を拡げていますが、これらの食事を続けているとニキビや肌トラブルを起こすだけでなく出来てしまった炎症を修復するのに時間がかかってしまいます。肌トラブル拡大の大きな原因は食物繊維を多く含んだ野菜の摂取不足です。お肉には脂質やコレステロールといった血流を悪くする栄養素も多く含まれています。血流が悪くなると体の老廃物を上手く外に出せなくなってしまうため、体に蓄積され、肌トラブルだけでなく肥満や動脈硬化といった健康被害にも繋がってきます。毎食サラダを取り入れている方やサプリメントなどを併用されている方もいらっしゃると思いますが、サラダやサプリメントだけでは十分な栄養素を取り込むことが出来ません。一番手軽に摂取する方法は和食です。一汁三菜といわれるように味噌汁や煮物、魚といった低カロリーで多数の品種を一食で食べることが出来ますし、食物繊維を多く含んだ食材を使用しています。肌トラブルだけでなく、健康にも関係してきますので是非食事に和食を取り入れてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする