ニキビは放っておいても完治する?

ニキビは触ると痛みを伴う場合がありますし、迂闊に触れると傷付いてしまう事もありますので注意が必要です。しかしニキビを放っておいても完治するからと何の対処もしない方がいらっしゃいますが、ニキビが自然完治する事はありません。ニキビの初期段階と言われる白ニキビや黒ニキビは放っておくと赤ニキビに進行してしまいます。赤ニキビを放っておくと膿の溜まった黄ニキビに進行し、そのまま放っておくと顔がクレータのようにデコボコになってしまったり、毛穴が開きっぱなしのブツブツ肌になってしまったりします。綺麗な肌を維持するためにはニキビを治療する必要があるのです。初期段階の白ニキビや黒ニキビは肌が不衛生になっていますので、丁寧な洗顔と保湿で毛穴の汚れを落としましょう。赤ニキビはすでに炎症を起こしていますので、洗顔や保湿で刺激を与えてしまうと黄ニキビに進行を早めてしまいます。赤ニキビは炎症を抑える薬で赤みを取ってから洗顔や保湿で肌を清潔に保ちましょう。黄ニキビになってしまった場合、自分自身で膿を出そうと無理に潰してしまうと肌に傷がついてしまいます。傷は紫外線を浴びると色素沈着し、痕が残ってしまいます。顔は特に紫外線を浴びやすいので傷付けないよう注意が必要です。黄ニキビは専門医師に相談し、正しい潰し方、対処方法を教わる事をお勧めします。ニキビは溜まった皮脂が原動力です。ニキビが出来ないようにすることが一番ですが、出来てしまった場合は早めに対処し、進行を止めることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする