ニキビの原因となる食べ物

甘いものばかり好んで食べているとニキビが出来やすい。油で揚げたお菓子はニキビの原因になる。そんな事を言われたことはありませんか。特にチップスやチョコレート菓子はニキビを作る原因の一つだとよく言われています。しかし、チップスやチョコレートを食べたからと言ってニキビの直接的な原因にはなりません。ニキビの原因となる一番の理由は偏った食生活です。学生時代はお菓子が好きで、食事の代わりにチップスやチョコレート菓子を食べ続けているという方もいらっしゃったのではないでしょうか。糖分が多く含まれているものや脂分の多いものばかりを食べていると血流が悪くなり、老廃物を出しにくくなってしまうためニキビの原因になると言われています。お菓子はチョコレートや油で揚げたチップスの種類が豊富なため、購入するお菓子の中に一つは含まれているのではないでしょうか。その為チップスやチョコレートがニキビの原因になると勘違いされている方がいらっしゃるようです。食事でも欧米化が進んだ食生活では油分の多い肉類が出てくる事が多く、この肉類もニキビの原因と言われています。しかし、肉類は体を動かすエネルギーとなるのでなるべく摂取する事をお勧めします。必要なのは摂取した油分や糖分をエネルギーに変えて老廃物を外へ出すための水分や血液の流れをよくするリコピンといった栄養素を摂取することです。肉類を食べるとどうしても野菜を残してしまいがちですが、この野菜に大切な栄養素が多く含まれています。食事の一番に野菜を摂取するだけで糖分や脂肪分の吸収を抑えることが出来ますので、食べる順番を心がけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする