ニキビケアの洗顔方法とは

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が主な原因です。そのため洗顔でしっかり毛穴を掃除し、しっかり保湿を行うことが大切です。ニキビケアで一番大切な洗顔ですが、毛穴の掃除の為とゴシゴシ洗う方が多く、洗顔料もスクラブの入ったものを使われている方が多くいらっしゃいます。スクラブとは洗顔料に入っている顆粒で、肌に触れる摩擦で細かくなって溶けていくため、ザラザラしてとても気持ちがいいです。しかし赤ニキビや傷といった肌トラブルがある部分にとってその刺激は強く、洗顔をする事で余計にひどくなってしまう事もあります。洗顔はなるべく肌に付ける前に手で泡立てから使用する事をお勧めします。毛穴が炎症を起こす原因となるアクネ菌は空気に触れることで減少します。その為ゴシゴシ強く洗わなくても泡で優しく洗うだけで表面はきれいになり、アクネ菌を減少させることが出来るのです。皮脂の分泌が多い男性も、顆粒が大きいと毛穴をきれいに掃除できません。スクラブ入りの洗顔も、手のひらで軽く泡立てるようにスクラブを細かくしてから洗顔すると、強い力を入れることなく洗顔する事が出来ます。また洗顔と合わせて大切なものは保湿です。保湿成分の入った洗顔料もありますが、お湯で顔を洗うと肌は乾燥しやすくなります。また洗顔料で皮脂を取り除いているので、その毛穴に皮脂が詰まりにくくするために洗顔後は化粧水などでふたをする必要があります。化粧水も水分ですのでたっぷり肌に染み込ませ、顔と手のひらがペタペタ張り付くようになるくらいまでしっかり保湿を行いましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする