お化粧はしっかり落としましょう

最近では10代の学生や男性でも身だしなみとしてファンデーションや眉毛といったお化粧をされる方が急増していますが、洗顔の際このお化粧をきれいに洗い流せていない方が多く、肌トラブルに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。また社会人になると女性でも遅くまでの残業や付き合いなどで帰りが遅く、そのままお風呂に入らず寝てしまうという方も多いのではないでしょうか。化粧のほとんどの成分は油です。雑菌や花粉といった汚れを付着させやすいだけでなく、肌の呼吸を邪魔してしまっているため老廃物を中々外に出せません。外に放出できなかった老廃物は毛穴に残り、白ニキビや黒ニキビの原因になるのです。男性の場合メイク落としではなく、ゴシゴシ洗いで無理やり化粧を落とされる方がいらっしゃいます。ゴシゴシ洗いは肌の表面を傷付けてしまいますし、化粧の落とし損ねをしやすく、ニキビの出来やすい肌環境を作ってしまいます。お化粧は必ずメイク落としでその日のうちにきれいに洗い流しましょう。メイク落としで特に気を付けたいのが、髪の生え際やフェイスラインといった化粧と素肌の境目です。この境目は化粧の落とし損ねが多く、フェイスラインは洗い流した泡が残りやすい場所です。落とし損ねは毛穴を詰まらせる一番の原因になります。メイク落としで肌をなでるように洗うだけで化粧はきれいに落ちますので生え際も丁寧に洗い、洗い流す際にフェイスラインに泡や液が残らないよう注意するだけで化粧の落とし損ねによる肌トラブルは解消されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする