胸元のニキビ

背中と同じように隠れている胸元もニキビが発生しやすい部位の一つです。胸元にも汗腺が多くありますが、服の胸元を引っ張りながらパタパタさせると風を送れるため汗はすぐに乾いてしまいます。その為胸元も汗を拭く回数は多くありません。しかしこの服を引っ張る行為が肌と服の摩擦を生み、炎症を起こす原因になるのです。他にも、長い髪の毛やアクセサリーといったちょっとしたお洒落が炎症の原因になっていることが多いため、男性より女性の方が胸元にニキビが出来やすいかもしれません。胸元は背中に比べて対処がしやすい為、ニキビ後のケアもしっかり出来ます。日常生活ではなるべくタオルなどで胸元を拭き、汗が溜まらないようにしましょう。入浴時シャンプーの洗い落としがある髪の毛が触れると、炎症を起こしてしまいやすくなります。体より髪の毛から先に洗い、髪の長い方は特に洗髪後でもなるべく肌に触れないようにまとめましょう。しっかりドライタオルやドライヤーで乾かすことをお勧めします。布団はほこりやダニが生息しやすい場所ですので、布団カバーや寝間着はなるべくこまめに交換しましょう。大抵の方は寝ている間に寝返りを打ちます。ほこりやダニが生息している布団や服が無意識に肌にこすれる為炎症の原因になるのです。清潔にするだけでなく、保湿も大切です。胸元は鏡を見ながら簡単に出来るので保湿化粧水や保湿クリームを付けられる方は多いと思います。しかし、胸元は熱のこもりやすい部位でもあります。塗り過ぎてしまうとこもった熱や汗と保湿化粧品の油分が混じり、毛穴を塞いでしまう可能性がありますので注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする