顎ラインのニキビ

顎は額や鼻と同じように皮脂の分泌が多い部分です。しかし、思春期にあまりニキビが出来ないのは刺激が少ないからだと言えます。大人になると男性は髭による汚れの付着や髭剃り時のカミソリ負けなど肌への刺激が増えてくるためニキビが出来やすくなるのです。また顎ラインは汚れや洗顔料の落とし損ねが非常に多い部位でもあり、炎症を起こしやすい部位だとも言えます。顎ラインよりも下の首あたりにニキビが出来やすい方はこの洗い損ねの可能性が高くなります。もう一つ顎ラインや顎周りのニキビの原因が、冷えや乾燥といった肌トラブルです。顎周りは皮脂の分泌が多くはありません。その分汗もかきにくい為乾燥しやすい部位になります。乾燥し続けていると肌が潤いを補おうとして皮脂の分泌を多くしてしまうのです。それが服やタオルの摩擦により炎症を起こし、ニキビの原因となります。また体が冷えていると血流が悪くなり、老廃物や肌の入れ替わるターンオーバーが正常に行われません。ホルモンバランスも崩れてしまい、皮脂の過剰分泌にも繋がります。そういった様々な体の危険信号をニキビとして私たちに教えてくれているのです。血流の悪さは肩こりや腰痛といった他の病気にも繋がります。寒い日やエアコンの効いた部屋で長時間仕事をされたときは、ゆっくりと湯船につかって体の血流を良くしましょう。また洗顔した泡や水は下に流れる為顎に集中しやすくなります。洗顔後はタオルで顎を軽く抑えるように拭くだけで顎周りの汚れを取る事が出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする