漢方も効果的

ニキビの治療法はビタミン剤や塗り薬だけではありません。病院の処方でも出される事があるのが漢方薬です。漢方薬は体の免疫を高めることがメインなので、直接ニキビに効果があるわけではありません。しかし一人一人の体質に見合った作用のものを提供できるので副作用が少なく、過剰摂取も防ぐことが出来ます。例えば女性の場合、月経によるホルモンバランスの乱れが原因で、毎月月経が近づくとニキビが出来てしまう方がいらっしゃいます。こういった方は、血流が悪くなっていることが多いので、血液循環を良くする漢方が効果的です。ストレスによる精神障害や便秘によるニキビに効果がある漢方もあり、体の内側からニキビに効果的な作用をもたらすことが出来ます。市販の飲み薬の場合、どうしても気になるのが薬の副作用です。副作用は出る人と出ない人がいるので、本人に合っているかは服用してみないと解りません。しかし漢方の場合、必要な効力だけに作用するので副作用が出る心配がほとんどありません。また薬局で購入する事も出来るので、市販の薬と同様に誰でも服用することが出来ます。ただし、効力が解っていてもご自身のニキビの原因がわからなければどの漢方を服用したらいいのか分かりません。市販の薬より少し金額が高いですし、薬の飲み合わせにも注意が必要です。漢方を試したい方は、皮膚科などの専門医にかかり、処方される薬を漢方で出してほしいと希望する事をお勧めします。またニキビの原因は一つではないので、処方された漢方だけで改善しない場合もあります。ニキビは完治までに長い時間がかかりますので、一つ試して効果が無かったからとすぐに諦めないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする