スムージーのレシピと作り方

自宅でスムージーを作るためのミキサー選びのポイント

投稿日:

美味しいスムージーを作るために必要となるのがミキサーですが、できれば毎日使う物なので自分に合ったものを選びたいところです。 価格も安いものから高いものまでありますし、普段の生活スタイルや飲む回数など色々な面を考慮して選んでいきましょう。

まずは自分の分だけなのか家族の分も作るのか考える

まずスムージーを作る時にそのスムージーは自分だけが飲むのか、家族や子供の分も全て一度に作りたいのかで選ぶ基準も変わっていきます。 例えば1人でしか飲まない、かつ初めてスムージーデビューをするというのであれば容量は300mlあればじゅうぶんでしょう。 そのサイズだとパワーが弱いものもありますが、あまりパワーに目を向けなくても良いでしょう。 確かにスムージーはパワーのあるミキサー選びが重要ですが、どこかにメリットがあればどこかにデメリットがあるのが家電製品の特徴でもあります。 ただ1人用のミキサーでもスムージーを作るのに充分なパワーは備わっているものが殆どなので、よっぽど低ワット数のものを買わなければ大丈夫です。 サイズの小さいものは置き場所に困らないのでキッチンでも場所を取りません。 例えば2人分作りたくても部屋をごちゃごちゃしたくないのであれば、2回作るかどうかでどちらかを妥協するというような選択肢になります。

スムージーはサラサラが好きな人は強力タイプが良い

スムージーは大体電力数が200w以上であれば問題なく作ることができます。 ただ葉物野菜はやはり繊維質が多く含まれているので、飲んでいると舌に触るという事もあるでしょう。 お店で飲んでいるようなサラサラで、スムージーを一定の状態にしたいのであれば400w以上のミキサーがおすすめです。 特に野菜が苦手な人は野菜の繊維カスや皮が残るとどうしても嫌だという人もいます。 サラサラなスムージーだと飲みやすいメリットがありますし、氷や皮を多めに入れて栄養素を多く摂りたい人にも便利でしょう。 パワーがあると一般的に音が気になるという点もありますが、少し価格で妥協できるのであれば高パワーでかつ静音というタイプも売られています。 高パワーのものは途中で混ぜたりしなくても、あっというまに撹拌されるので忙しい朝に手早く飲みたい人に向いています。 パワーが強いものは少し形もドッシリとしたものが多いのですが、最近ではスムージーブームとあってスタイリッシュなタイプも増えてきています。

毎日使うので使い回しや刃の形状にも目を向ける

ミキサーは毎日使う物なので、メンテナンスのしやすさにも目を向けたい所ですね。 例えば1人用のミキサーの中にはミキサーの刃の部分を蓋に変えてそのままコップになるので、移し替えいらずで飲める便利なタイプもあります。 これならば朝に洗い物が1つ減るので忙しい人にはピッタリでしょう。 その他にも洗う時に刃が取り外せるタイプのものであれば外して洗えるので便利です。 毎日使う物なので洗いにくいとカスや皮が残ってしまい、不衛生ですし刃も傷んでいきます。 また刃は平刃であれば、外して包丁研ぎで研げるのでらメンテナンスもしやすいでしょう。 もう1つは波刃がありますが、波刃は包丁研ぎで研げませんがナッツや氷など固いものを潰したい場合に向いている刃の形です。 刃はミキサーの命でもありますので、錆びにくいステンレスやチタンなどコーティングされている丈夫なものが良いですし、自分の用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

ミキサーを買う時にはきちんときになるポイントを絞って決めていくと良いですね。 あまり考えになくて家に帰ってミキサーを使ったら思ったよりも重い、音がうるさいといった理由で戸棚の奥に閉まってしまう、といった事も少なくありません。 それではせっかくのスムージーも続けられなくなってしまいます。 今では見た目にもこだわってカラフルで可愛いタイプも増えてきています。 軽さやコップの持ちやすさ、口が広くて洗いやすいかどうかも気になる所ですね。 優先順位をつけて決めていきましょう。

-スムージーのレシピと作り方

Copyright© 【大人女子向け飲むダイエット】 , 2018 All Rights Reserved.